真空管[サイモトロン真空管]物語
                                           (第6版;平成24年6月14日)

 送信用真空管を整理するに当たり、2つのカテゴリを設けました。@送信信用真空管として設計製造されたガラス容器の真空管 A送信用真空管として設計製造されたセラミックとメタル容器を使用した真空管 です。従って、受信用真空管を送信用として使用しても、これは、倦くまでも”受信用真空管を送信用に使用した”だけと解釈をしました。また、反射型クライストロンやマグネトロンのような送信用真空管は、それぞれの独立したカテゴリの物語として区分しました。ここでは、[セラミック・メタル送信用真空管]を調査整理しました。

1.四極管

型 名 外 国
相当品
冷却
方式
陰 極 最 大
周波数

MHz
最大定格 陽極
出力

W
外形寸法
線種 電壓
V
電流
A
陽極
電圧
V
G2
電圧
V
陽極
電流

A
陽極
損失
W
全長
mm
最大径
mmφ
7843 RCA 伝導
冷却
酸化
皮膜
26.5 0.5 2000 1000 250 0.115 100 80 50 28
8560A 伝導
冷却
酸化
皮膜
6.0 2.6 500 2000 400 0.25 *2 300 62.1 41.4
4F15R 4x150A/
4CX150A
強制
空冷
酸化
皮膜
6.0 2.50 500 1250 300 0.25 150 120 59 41.3
4F16R 強制
空冷
酸化
皮膜
4F64 - 伝導
冷却
酸化
皮膜
6.0 2.8 500 1500 300 0.25 150 235 67 41.5
4CX350A 強制
空冷
酸化
皮膜
6.0 2.6 500 1000 400 0.265 350 200 62.1 41.4
5F20RA*1 7203/
4CX250B
強制
空冷
酸化
被膜
6.0 2.6 500 2000 300 0.25 250 250 60.8 41.3
5F23A 強制
空冷
Thw 5.0 14.0 110 4500 600 0.35 400 950 145 59
5F25 7204/
4CX250F
強制
空冷
酸化
皮膜
26.5 0.58 500 2000 300 0.25 250 250 50.8 41.3
5F35RA
(5F35R)
強制
空冷
酸化
皮膜
6.0 3.1 250 1500 300 0.50 350 340 78.5 50
6F50RA
(6F50R)
4X500A 強制
空冷
ThW 5.0 13.5 120 4000 500 0.35 600 730 115 63.5
5F60R 強制
空冷
6.0 5.5 1250 410 62 60
6F62R 強制
空冷
Thw 4.0 35.0 250 3000 500 0.70 600 900 141 74
5F64R 強制
空冷
7609N 7609 強制
空冷
酸化
皮膜
26.5 5.57 150 2000 300 0.25 250 370 62.7 41.3
7F13R 強制
空冷
6.0 46 250 2500 1000 0.38 1500 1350 215 105
7F31RA
(7F31R)
強制
空冷
ThW 6.0 48.0 250 4000 1000 1.5 3000 3200 215 105
7F37R 強制
空冷
Thw 4.0 35.0 130 4000 600 0.70 1000 12500 125 74
7F41R 強制
空冷
ThW 6.0 53.0 250 4000 1000 2.0 3000 5000 215 105
7F43R 強制
空冷
7F63R 強制
空冷
ThW 4.0 35.0 250 4500 600 0.70 1000 1600 147 90
7F64R 強制
空冷
7F71R 強制
空冷
ThW 4.0 78.0 300 5000 1000 1.5 3500 5000 165 130
8F45R 4CX5000A 強制
空冷
Thw 7.5 75.0 110 8000 1500 2.0 5000 14000 215 126
8F65 蒸発
冷却
8F66RA 6166A/
7007
強制
空冷
ThW 5.0 177 220 7500 2000 3.0 12000 10000 285 152
8F67 蒸発
冷却
Thw 6.9〜7.5 130 220 8000 1500 4.5 20000 15500 382 170
8F67R 強制
空冷
ThW 6.9〜
7.5
130 220 8000 1500 4.5 15000 15500 290 190
8F68 蒸発
冷却
ThW 8.5 185 220 11000 1500 9.0 20000 40000 400 200
8F68R 強制
空冷
THw 8.5 185 220 10000 1500 8.0 25000 40000 295 240.5
H4208 強制
空冷
THw 75 58


 *1; NEC 5F20RAは、同軸型セラミック封止の最大周波数500MHz用電力増幅4極管です。ガラス外囲器管の4F15Rをセラミック封止にした真空管で、陽極損失を150Wから250Wに設計変更した真空管で公社の250MHzのポケベル送信機に使用されていた。NEC、東芝などが製造    していたが、このNEC F20RAは、陽極冷却フィン外周に“Eimac”、”LGFB0223“の刻印があるので、EimacからのOEM製品と思    われます。武相OTハムクラブのJM1MMD、小林満男氏からの寄贈品です。フィラメント電圧・電流は、6.0V2.5A、全長・最大径が、58mm・41mmφです。
 *2: Eimac 8560Aは、使用するヒートシンクの大きさにより、プレート損失が決定されます。



RCA 7843(125%) Eimac 8560A
原田直己氏寄贈品 
Toshiba 4X150A(4F15R)  日立 4F64(80%)
NEC 5F20RA
JM1MMD、小林満男氏寄贈品
Eimac 4CX350A
原田直己氏寄贈品
日立 5F60R(80%) NEC 5F60R(64%)
Toshiba 6F50RA(53%) Toshiba 6F62R(53%) 日立 7F13R(23%) 日立 H4208(100%)


                                                                      以上